★B1F駅長室/ステーション日誌★1Fコンコース☆2F旅行センター☆3F工事中☆4F工事中☆5F工事中☆

ステーション日誌ぼちぼちいきます。

伝言板へ  第3待合室


最新アップロード分はこちら
過去の日誌インデックスはこちら


10月23日
寝てる間には飛んでこなかったし、さんごちゃんも無事だった様子。ほっと一息。

仕事ふにふに。1920撤収。

紀伊国屋書店へ突入。LOVE SO HAPPY2巻終電ちゃん4巻を調達。
これでノルマ達成。

2005の普通に乗る。

終電ちゃん4巻を夕食のおかずに。
新幹線の運転士、遅れ1分で免停、はないと思うけど、そのくらいの意気込みで担っている、のだろうね。
あと、100両つないで瀬戸大橋には入れないと思う。たぶん。
でもいいじゃないかそのくらい。それを言ったら1話から破綻してしまう。
終電ちゃんは常に名前を呼んでくれる。たぶん組織の歯車になって懸命に働いている人々を個人として認識し、名前を呼んでくれる。そして終電になんか乗るもんじゃない、と叱る。とても優しい。
そんな優しい終電ちゃんに会いたくて、皆、また終電に乗ってしまうのだろう。そんな、優しいお話。

とか。

深夜、日誌編集を進める。
あと、楽天ブックスでCDを発注。FCバルセロナばんざい(逝)


10月24日
仕事ふにふに。1945撤収。

真っすぐ帰る。
2005の箕面行普通に乗った。

……ありゃ。降ってる。バスに乗らないといけないのか。

深夜、日誌更新。次行かないと。


10月25日
仕事ふにふに。1855撤収。

紀伊国屋書店を物色。あ、タイラーの新刊ってこれか。
サンデーマガジンを調達して1942の普通に乗る。

新刊情報を収集。
銀河英雄伝説とアルスラーン戦記がくるぞ。発売日がずれたのは統一キャンペーンを打つのに飽きたんだろう(逝)
あと、七都市物語の新装版が出る。コミックも出るらしいのだけど、新作は難しいだろうなあ。

あとはやはり青春鉄道だな。うむ。

帰宅したらSUPER BELL'Zの旧譜が到着していた。今週中はリッピングも難しいかなあ。


10月26日
仕事ふにふに。やたらと忙しく2040撤収。

真っすぐ帰る。2100の急行。奇跡的に座れた。

深夜は日誌編集と出撃準備。
並行して鉄道フォーラムの発言も。


10月27日
昨日まで晴れ予報だったのが今朝になって雨の予報に。もうだめだ

仕事ふにふに。1940撤収。
本当は会社の飲み会、しかも歓送迎会ぽいイベントなので本当なら出席したいところなのだけど、撮影が優先だ。

「雨ですよ?」
と何回も言われたけど、もう撮るしかないのだ。行って後悔するより行かないで後悔する方がきっとダメージは大きいから。

というわけで真っすぐ帰る。
2012の普通に乗る。

豊中駅前のつけ麺を夕食にする。

帰宅したら風呂に入って出撃準備。
小雨の中、さんごちゃんを自宅前に回送して荷物を積み込む。

さてこれで全部かな、と思ったところでジェットボイル一式が積み込まれていないとか相変わらずの粗忽さが猛威をふるう中、2240出発。

吹田ICから名神高速に入る。京滋バイパス経由もいつもどおり。いつもよりクルマが少ない気がする。

……なに?新名神で工事渋滞9km……だと。

しかし、草津手前の案内表示は豊田まで新名神経由でも名神経由でもどっちも140分だと。だったら走り易い方がいい。草津までの間に渋滞は3kmまで短縮してたし。

という訳で草津田上を過ぎてしばらくしたら渋滞に入る。
金勝山トンネルの内壁工事が理由だったらしい。しょうがないわな。

渋滞を抜けて快調に飛ばす。亀山JCTの左カーブと下り勾配での合流は長い直線の果てにあるので非常に怖い。ここ、死亡事故が絶対に起きる。

四日市JCTから伊勢湾岸道に入る。
気違いみたいな速度で走ってるクルマもないのでまあのんびりした感じ。

豊田JCTを過ぎたら早目に左による。前回のような醜態はごめんだ。

無事東海環状道へ分岐する。いつもにも増して交通量が減った。
どのくらい減ったかというと数分間ハイビームで走っても全く影響がなかった。

0105せと赤津PAに到着。
トイレと自販機しかないPAだけど静かだ。朝まで寝るだけならこれで十分だろう。

出発が遅くなった分だけ到着も遅くなってしまった。寝る。


10月28日 長いのでご注意
0500、SHV33のアラームで起床。
うん。出発しよう。この先は雨だ。

当然だが土岐JCTに入るころにはエンジンも暖まっている。
中央道に入る。カーブをアクセルのオンオフだけで速度を調節して抜けて行くのは結構楽しい。燃費悪くなるけど。

飯田山本ICも通過して松川ICで流出。
中央道に並行する県道15号を走ると、道の駅花の里いいじまだ。まだ朝早いがクルマが結構見えた。車中泊軍団かな。

そのまま県道沿いに進むとR151に出る。
飯島の市街地のローソンで補給。雨がひどいなあ。

出発したらほどなく田切。
駅前を確認したら中田切川まで行ってみる。0717着。

雨だな。天気予報も雨で降水確率100%だ。もうなんかやる気なくなる。

傘を差して車外に出てみる。
雨。ただ、単に雨、という以上に光の感じが春や夏と違う気がする。撮影する気は少し戻った。

雨が弱いタイミングを選んで少し撮影。

 奇跡的に雨らしく見えないが、実際は雨の中。

1050移動するか。
いったん道の駅田切の里に寄り道。
さすがに天候が悪いと週半ばから言われていたからかクルマの数も少ない。
すずらん牛乳養命水を調達した。

来た道を戻る。
途中で与田切を車内から眺めてみる。
中田切川とは当然少し見え方が違う訳で一度来てみようと思う。

1130道の駅花の里いいじまにも寄り道。
野菜を調達して1135出発。結構賑わっていた。

松川ICから高速に乗って天竜峡へ抜ける。

何度か駒ヶ根・田切と飯田を行き来して分かったけどこの区間が一番面倒(逝)市街地が近いため遅いクルマが避けてくれない。
市街地では純粋に流れも遅くなるし。どれもストレスの元凶だ。

なにより市街地には誘惑が多い(逝)

とはいえ、この区間の撮影は一度もしたことがないからちゃんとロケハンしてやらないといけないのだけど。

天竜峡ICまで戻ればいつもの道。雨がすごい。
唐笠の俯瞰ポイントへ行ってみる。
紅葉し始めてるな。もやり方がいい感じ。傘を差して1本撮影。降ってなきゃあなあ。

続いて門島へ。
ここは見るだけで撤収。

R151へ戻り、南下する。早稲田で分岐して羽衣崎へ。1410に到着したが雨がひどくなってきた。こうなると車内で待機せざるを得ない。

時折傘を差して外に出てみる。紅葉が始まっていることは判った。うむ。

 下り列車を1本撮影して1555撤収。

どうせ撮影にならないので、気になっている温田の豊橋よりに行ってみることにする。
雨の中天竜川を渡る。もちろん橋を渡る(逝)

あ、飯田線をくぐる広い道が完成している。県道1号の長野側は比較的交通量も多くメインルートだと思うんだけど温田周辺は市街地を狭い道でそろそろ通り抜けるほかなかった。それをバイパスするちゃんとセンターラインのある道が10月になって完成したようだ。

でもこっち行きたいんじゃないんだけど(逝)旧道に入り温田の駅前を通って戻ってくる。

結構奥の方まで行ってみたけど残念ながら撮影にはイマイチかなあ。
踏切も障害物が多い気がする。

引き返そう……ん、ナビには何もない方向に点々と続くトンネルが。何これおもしろそう。

行ってみる。狭い道だ。

 万古隧道。

そういえば万古川とか渓谷とか表示があったな。
トンネルは鉄道用にも見える。が、調べた限り鉄道用トンネルとして作られた、使われた形跡は無さそうだ。

狭いトンネルを反対側まで行ってみた。まあ、遠山郷とかそっちの方に抜けられるんだろうな。今日はURO2が本務ではないので引き返す。

ところでこれ、なんて読むのかどれ、地元の女子高生に訊いてみよう(事案発生)

R151へもどり、いつものENEOSで給油。前回より燃費はいいと思っていたのだけど、思ったよりガソリンの減りが早い。25L給油しておく。

下條のファミリーマートで氷とか補給してコスモスの湯へ向かう。1720到着。
十分温まって、1810撤収する。

もちろん道の駅信濃路下條が今夜の宿。1815着。
いったん屋根が近いところにさんごちゃんを落ち着ける。

ジェットボイル点火。
屋根の下でお湯を沸かす。

夕食もそうだが、今夜は湯たんぽ用のお湯も確保する必要がある。
昨年調達した湯たんぽは容量2.4L。ジェットボイルで1Lのお湯を沸かして、ポットのお湯で合計1.5L。そこに水をじょぼじょぼと足して完了。

……熱っ(逝)この構成でも十分熱いんだなあ。これは心強い。

湯たんぽをシュラフに押し込んだら夕食。カップヌードルのお湯を沸かすのだ。なかなかわびしい光景だ。できればこういうのは避けたいなあ。

食後は早々に寝台をセットアップ。

寝る準備だけしたら後席でPortaBookで鉄道フォーラムの発言。
でも眠くなったので2100過ぎ、寝る。

本日の走行ルートはこんな感じ


10月29日 長いのでご注意
0500、SHV33のアラームで起床。
少し冷え込んだ感はあったが何とかなるもんだな。とはいえ、一桁まで冷え込むと湯たんぽを併用しても厳しいだろうね。

あ、雨止んでる。今のうちに、と着替えて洗顔を済ませてしまう。

夏用のシュラフの収納袋を探しているうちに雨が降り始めた。明るくなってから探すか。

エンジン始動。
フロントガラスの曇りが取れるまでがアイドリング時間。

0605出発しよう。とりあえず唐笠に行ってみることにする。
が、全然雨が収まらない。

しょうがないので取り敢えずリアゲートを開いて立ち食いシリアルにする。昨夜よりわびしいが、取り敢えず食べておかないと。

で、ジェットボイル点火。
今まで気づかなかったんだけど、コーヒー入れられるならカフェオレ作れるじゃんよねえ(逝)コーヒー豆からいれたコーヒーに牛乳だからちゃんとしてるぞ。

ここでジェットボイルの燃料切れ。もちろん準備済みの予備に交換する。前回の運用の後半からまた自動点火できなくなっていたのだけど、ボンベを交換したらあっさり点火できた。つまり、ボンベ内の圧力の低下が問題なのかな。まあ、ライターは常時準備しておけって事ではある。

温かいカフェオレでちょっと身体と気分がほぐれた。

気分がよくなるとちょっとだけ天気が味方になったようで、雨足が弱まる。
雨の中手持ちで上り列車の撮影を試みるのでこれはありがたい、と思ったがいざ列車通過が近づくとすごい大粒の雨に(逝)

こういう時、防塵防滴はありがたい。少々の水しぶきでは慌てなくていい事が保証されているスペックなのだから。

移動する。
唐笠駅を望む橋の上に駐車して列車のたびに傘を差して撮影する。

上り普通を撮ったら終わりにしようか。0930撤収。
R151に出たら南下してショッピングひさわへ行く。

りんごと白菜とセンマイを調達。

で、撮影は終了、と思ったんだけど雨が小降りになった。少し考えて門島へ行く。前回大失敗した橋のたもとでの撮影。

案の定列車通過直前に少し大粒の雨が落ちてきたけど今度はシャッターを切ることができた。

今度こそ本当に撮影終了。1030出発しよう。

1040道の駅信濃路下條
寒いけどチョイスはおろしそば大盛り。好きなのだからしょうがない。

食べたらまずうまいもの市へ移動して、なしを調達。

遊牧館でソフトクリームをいただく。これは我慢しちゃいけない。来週来るとしてもね。

牛乳などの調達は今回はなし。では、1135出発だ。

ポットのお湯でインスタントコーヒーをいれる。ポットは500mlサイズだからだいたい2杯分、これで十分なんだよな。お茶もあるし。

天竜峡ICから三遠南信道、飯田山本JCTから中央道に入る。
雨はひどいので追い越し車線の流れもさほど速くない。のんびりついて行く。

恵那トンネルを抜けたら雨がほとんど止んでいた。
一時的なものだろうけどまあ走り易いのはありがたい。リアフォグを消した。

東海環状道経由のいつものルート。刈谷PAの休憩もいつもどおり。1300着。
オアシスファームでいろいろ調達。

降ってないので傘をもたずにうろうろしてたら最後の最後にすげえ大粒の雨が落ちてきてずぶ濡れになるお約束(逝)

1335出発しよう。
滝のような雨の中、進む。

新しい高速道路ということもあり、比較的走り易い。

東名阪も混雑までには至らずまあラッキーかな。

1カ所。亀山JCTで加速に入ったところで水たまりに乗った時は車体がぶるぶる振れてちと肝が冷えた。危ない危ない。

いつもどおり、京滋バイパスを走って名神高速へ入る。

む。吹田IC-吹田JCTで渋滞、とな。いやな予感がする。
早い目に左へ寄って……と。

ほらやっぱり。中央環状のEXPOCITY渋滞のせいで合流できなくなってるんじゃないか。いずれこんなことになると思っていたけど。やっぱりなあ。
渋滞を抜けるのにたっぷり20分くらいかかった。ETCなどあってもなくても変わらない。

給油。47Lくらいしか入らなかったから現地での給油は20Lでも問題はなかったって事かな。ま、ここらへんの塩梅は難しいし安全マージンを取らなかった時のリスクが大きすぎる。

1545帰宅。まあ、小雨状態なのは助かった。荷物を下ろしてさんごちゃんを駐車場に回送する。一応ミッションコンプリート。主に天気にだが大変不満が残った。リベンジするしかないね。と言うわけで本日の走行ルートはこんな感じ

自室に引き上げたらデバイスの充電。
まずは60CSx用の高出力2連。続いてさんごちゃん車内で使用する低出力2連。最後にランタンで使用する3連。3連の充電が終わったら自宅内で使用するセンサーライトの3連と差し替えて充電する。

とまあ充電しながらカメラをチェックしていったん防湿庫へ収める。

さて、どうリベンジしてやろうか。


10月30日
朝起きてみたら、ダイソーのNi-MH3連の1本がエラーを起こしていた。
現存する3連の一番古い編成ではあるけどまだ投入後2年弱なんだけどなあ。再試行で充電できたようなのでこの場合は経過観察。

今回の出撃、今までで最悪の悪天候に祟られたが、装備関連での忘れ物が多分なかった。よって大収穫、と言いたいところなのだが本日、昼食のおにぎりを忘れて家を出るという醜態をかましたので多分これが揺り返し(逝)

仕事ふにふに。1945撤収。なんか擦り減ったなあ。

東梅田へ向かう。
Book1stを荒らす。

2025の普通池田行に乗る。

深夜は日誌を更新。まだまだ遅れている。もっと遅れる予定(逝)


10月31日
仕事ふにふに。大変いらいらし始める。ま、今日始まったことじゃないけど。1855撤収。

ヨドバシへ突入。メインの目的はカレンダー用の2L用紙とシェーバーの洗浄剤の調達。
2Fに上がったら物欲様こうりーん(逝)やばいやばいやばい。本気でやばい。ま、いっか(逝)

2040の急行で帰る。

帰宅しても物欲様が帰ってくれないよ(逝)
今回はだめなパターンだな。うん。あきらめよう(逝)


11月1日
仕事ふにふに。2030撤収。

紀伊国屋書店に突入。月が変わるまでペンディングしていた日めくりカレンダーと話題のアニメと鉄道、それとサンデーマガジンを調達。

ちなみに物欲様はすっかりそこにいるので多分調達する、けど今日は本の方が優先。

2111の普通で帰る。

夕食のおかずにアニメと鉄道。
あ〜るにパトレイバーRebootまで押さえてくるなら幻の銀座駅に触れている映画版2まで出して欲しかったなあ。

深夜、出撃準備。今夜だけでほぼ全部準備しないと。
で、60CSxの電池を充電しようとしたら、なんかぴこーんと電子音。
あれ?画面表示がおかしい。これ、リセットされてるんじゃないか?
いろいろ再設定してみる。

が、何より大事な測位がなかなかできてない。窓際まで移動させたらなんとかで来たけど。これ、やばいんじゃないか。

というわけで新しいマシンを物色。今の雑な使い方では3軸コンパスは必須かなあ。となるとやっぱり60系だな。


11月2日 NEW
あ、SL-C3000を充電するの忘れてる。
通勤用デイバッグに常駐しているバッテリーで補完しておこう。

仕事ふにふに。1930撤収。

1952の普通で帰る。

げ、60CSxの調子が悪いような気がするところに、楽天お買い物マラソンが現れて大変危険な状態(逝)

帰宅して出撃準備。
いろいろと忘れて行きかけるがさて今回は何を忘れて行くのか(逝)

JATICにサイトを開くとげげ。京滋バイパスが工事通行止めになってて名神高速に渋滞が出てる。むう。

60CSxを起動してみる。やはり測位に異様に時間がかかっている。

さんごちゃんを自宅前に回送して荷物を積み込む。
今回は前日出発の宿宿泊なので、シュラフはなし。これが判断ミスにならなければいいけど。

2245出発。遅くなってしまった。
いつも通り吹田ICから名神高速にはいる。無意識に京滋バイパスに入らないよう気をつけないと。

渋滞9kmの表示は変わらない。大山崎JCTを通過してしばらくしたところで前走車がハザードを一斉に出した。

結局、3車線が京都南で終わることと、その先に上り坂とトンネルが続くことが要因なんだろう。稚拙な設計と言いたいところだが今の時代を当時予見することはできなかったろう。

とか思いながら進む。

君の名は。のDVDを再生して聴きながら進む。ほんまにおっぱい好きやな(逝)

京都東ICを過ぎたところで渋滞終了。
速度を上げる。

草津JCTから新名神へ分岐する。今日はこちらに渋滞なし。
そこそこの速度で流して進む。甲南PAを過ぎたあたりで日付が変わった。

いつもどおり、亀山JCTから東名阪自動車道、四日市JCTから伊勢湾岸道へ分岐。豊田JCTを直進して豊田東JCTから東海環状道へ。
先週と同じく、せと赤津PAまでなんとか走り切る。0125到着。
車内は出来る限り暖めておいた。さっさと寝る。


11月3日 NEW 長いのでご注意
0430寒くて目が覚めた。
これ以上眠れないと判断して起き出す。
身体が動ける状態であれば耐えられない寒さじゃないんだけど。

0505出発。
さんごちゃんのセンサでは外気温5℃とかになってる(逝)

あ、荷物を突っ張り棚に乗せたままで出発しちゃったよ。棚といってもちゃんと固定している訳ではないのでよろしくない。

屏風山PAで突っ張り棚を床に下ろしておく。使わない時にこいつをどう収納するかがカギだなあ。

恵那山トンネルを抜ける。車内はエアコンで暖かくなってきているので快適だがどうも眠い。ちょっとよくないな。

0600阿智PAでトイレ休憩もかねて停車。トイレに行ったら後席に座って少しうとうとする。

気が付いたら1時間近く経過していた。うん。気分いいぞ。0655出発。

飯田ICのあたりが明るいのにすごい霧。

松川ICで流出。県道15号線を走る。

飯島のローソンでトイレついでに補給。というか君の名は。の一番くじのあまりが大量に売りに出ていたので大量に調達してしまう(逝)

0745田切に到着。時刻表をみると朝ラッシュで連続して列車がやって来るな。晴れてるんだからまずは撮影だ。まずはΩカーブで撮る。GW以来だけど冬や春とは空気が違うね。

撮ったら移動して中田切川橋の上から撮る。

朝食。道路際で食べる訳だが、やっぱり晴れてると気持ちいいね。

急勾配を下って来る211系を撮ったら1015出発しよう。

天竜峡エリアまで戻るのは前回と同じ。まあ、前回思いついたんだけど。
今回は寄り道して与田切で1枚撮ってみることにした。
R151からの見下ろしのポイントも見つけた。今度試してみよう。

もう少し近くから撮れるアングルもありそうだなあ。探してみないと。

出発しよう。
コーヒーをいれて。

ここで大ポカ。バランスを崩して熱湯でいれたコーヒーが手にかかった。熱い熱い。
クーラーボックスの氷がこういう形でも役に立つのはよくできた話というべきか、むしろ皮肉かもしれない。

1045今度こそ出発する。
同じルートで松川ICから中央道に戻る。道の駅はどちらもスルーだ。

三遠南信道でR151に出る。道の駅信濃路下條でトイレだけ借りて先を急ぐ。

羽衣崎の手前には同業者がいた。超望遠があればああいいうのもありか。とは言え、使うか使わないか判らないものに10万以上は出せないよなあ。主力装備になることを想定しているから出費出来るんだよなあ。

羽衣崎には1200到着。あ、伊那路1号か。もう音が聞こえて来たのでひとまず手持ちでちゃちゃっと。

で、昼食にする。
お湯を沸かしてマルちゃん正麺を食べた。確かになかなかおいしいんだよな。具を用意したくなるくらいに。

13時台の普通列車を撮影する。同業者もやってきた。良い天気だ。ここに至るまで長い道程だったなあ。

 上り。3連の完走電車。

 下り列車は側面がちに。

1355撮ったら出発しよう。
唐笠の俯瞰ポイントへ移動した。1425到着。
いい感じで薄曇りになってくれたんだが。

 痛恨の大失敗。

悔しい。

1本粘って見たけど案の定光がおかしくなってアウト。

 アウト。

どうしようかなあ。あした来るかなあ。

1625出発。もう宿に入ってしまえばいい。

ファミリーマートで補給を行って出発。

たまたまGoogle先生が道を教えてくれたのでその通りにたどる。初めて走る道。こんな道あったんだ。あ、三遠南信道から見える道だ。この道おもしろいな。

道を間違えていったんR153へ出るはめになった(逝)
が、アップルロードから今まさに顔を出す月が見えて大興奮。これ、真っすぐ来てたら見れなかったよね。ううむ。良いものを見た。が、この時刻なら撮影する方法はなかったのか。ううう。

 ぬわ。

本日の宿殿岡温泉湯元湯〜眠1705着。本日の走行ルートはこんな感じ

ここは日帰り温泉メインみたいだけど、宿泊とフロントが同じ、というのはちょっとざわつくわな。

部屋はビジネスホテルクラスの広さだけど、和室なぶんだけ広い。
あ、ティファールがある。お湯をこれで沸かせるのはいいね。速い。
あと、LAN接続できるのか。それはいいね。

この部屋はスティックキーを差し込んで部屋の電源をいれるタイプだが、どのコンセントがキー連動でどのコンセントが常時通電かが判るようにしてくれていた。これはありがたい。

取り敢えず風呂。
源泉を使ったかけ湯があるのは個人的にポイント高い。

露天ぶろは空が見えなかった。まあ、珍しい話ではないけど。

で、夕食。
レストランでもいいけどここは撮影ということでストイックに車中泊と同じメニューにして見た。どうせお湯は沸かせるだろうし。

というわけで部屋でカップラーメンをすすり、コンビニのサラダを食べる。思ったより気分は悪くない。
以前これやったときはなんか異様に絶望した記憶があるんだけど。

でもここ、農業部を持って自社で食材を栽培してるのか。気になるなあ。

S11で鉄道フォーラムの発言をいくつか。
2200過ぎ、眠くなったので寝る。


11月4日 NEW 長いのでご注意
0500起床。朝風呂をどうするか迷っているうちに0550になったので諦める。まあ撮影だからそこは最重要視はしていなかった。

0615出撃。
さんごちゃんを暖気運転しながら60CSxを確認すると室内での測位に失敗していたようだ。まあしょうがないとは思う。

出発。
昨日通った道に出るように走る。このルートアップダウンが大きくて楽しいや。ただ、赤門やさんが絡んだルートには使えないので運用が限られるな。

R151に出て向かったのは唐笠の俯瞰ポイント。
ん、前走車も同じところに向かってる。同業者か。
車中泊仕様のようだ。ひとことだけでもご挨拶は欠かせない。

上り列車を撮影。
もやが結構深い。もうちょっと明るいといいんだけど。
次の上り列車までの間に朝食。シリアルをもしゃもしゃ食べる。

次の列車が来るまでに太陽が顔を出してまだらに日なたができ始めた。これがまずいんだよね。て事はここもワンチャンスか。きついなあ。

0755移動しよう。
目的地は門島。0815到着。

下り列車を逆光で、というのはじつは午前中しか撮れず、かつこの時期は朝早くは太陽がまだ出ていないということで意外にハードルが高いことに気が付いた。

なんとか2本撮れた。

で、続いてやってくる上り列車を撮影したら移動するか。

 イマイチだった。1030出発。

温田の俯瞰ポイントを目指す。先月見つけたポイントだけど昨日同業者いたものな。

途中のファミリーマートで氷とか補給

温田の俯瞰ポイントに着いたけど、曇ってる、というか、まで降ってきた。
下り普通を撮ろうとしたところで結構大粒の雨。しょうがないので秘密兵器。ダイソーで調達してあったレインポンチョをかぶせてみる。なんでレインポンチョか。
カメラにかぶせるレインカバーって普通に売ってるんだけど、どのみちずぶ濡れになったらそれはいったんビニール袋に収めるとかしないとカメラバッグに戻す訳にはいかない。でもってこの手のビニール製のカバーは後で乾かすのが面倒なんだよね。しわに水分が残ってたり。
で、思いついたのが人間様用。100円均一のなら最悪使い捨ててもいいわけだ。

で、使ってみて思ったけど、思ったよりいい。ボタンで止めるタイプならレンズを巻き込んで止めておけば風に飛ばされることもなさそうだ。

で、こういうものおおげさに出してみたら雨が止むのな(逝)

続行でやってくる伊那路1号を撮影したら昼食にする。チキンラーメンにした。

少し休憩して上り列車を違ったアングルから撮影。

 ぼかしすぎたかな(逝)

しかし、雲が厚い。1200頃から晴れてくるって予報だったからここに来たんだけど。

で、また下り列車を待っていたら。なんなんだよー。

 小雨に煙る中。

撮影したら移動する。1400出発。

目的地は唐笠俯瞰
途中で給油。今回も25Lとした。

唐笠俯瞰到着は1435。厚い雲がーと思っていたら列車通過10分前になって太陽が部分的に顔を出すという最悪の展開。昨日が最高のチャンスだったって事か。そのチャンスを棒に振ったって事かね。とほー。

1505移動する。昨日はここで撮影終了だったけど、諦めない。
R151に川路と時又の間の場所を目指す。1535到着。

今日が満月なのだ。そして、この正面の山から月が上るはず。

 げーん。

しばらく粘ったが諦めて撤収。だめだこりゃ。
宿へ向かうことにする。1710出発。

湯〜眠に戻る。1730到着。本日の走行ルートはこんな感じ
部屋でくつろぐのに必要なものは全部持った、はずなのにポットを忘れていることが判明(逝)

まずは風呂に行く。洗い場が一番混んでいるという割りと不思議な風景。

風呂から出て、ポットを取りに外へ出たらきれいな満月。ムキー(逝)

夕食は昨日と同じ構成。もしゃもしゃサラダを食べる。

食後はS11で鉄道フォーラムへ。
やっぱり2200過ぎ、寝る。


11月5日 NEW 少し長いのでご注意
目が覚めたのは0340。アラームは0500に仕掛けてあるけど、寝たと推測される時刻から逆算すれば5時間以上寝てるか。

というわけで起き出す。まあ、この間に30分以上かかってるんだが(逝)

朝風呂に行く。朝風呂の時間を捻出するためには睡眠時間側を削るしかなかったのだよね。でも無理には起きたくない、という緩い考えでいたら目が覚めた。うむ。よくやった(逝)

風呂から帰ったら出撃準備。
ティファールで湯を沸かす。このためにポットを宿に持ち込んでいるのだ。

チェックアウトして出撃。
山際がやうやう白くなる夜明け前。

……寒い(逝)

アイドリングして0555出発。
昨日と同じルートで唐笠を目指す。

昨日より早く出発したので当然早く到着する。0615到着。
まずは朝食。寒い(逝)

むう。
霧の流れが読めない。
というか、寒い。2℃とか(逝)

 下り列車を後追い。

 上り快速。

 霧〜。

 一気に霧が晴れでまだらに。

0800出発。温田に移動する。0820到着。
逆光上等!だったがそれも完全逆光でこそ。まだらに陰に入られるときつい。

昨日のリベンジをしようと思っていたけど、肝心の線路が陰なのでやめる。やっぱりここは午後がいい。
300mmで無理矢理切り取ってみたがやっぱり無理な結果に終わった。

0845移動しよう。
どこへ移動するか考えて結局門島。0910到着。

 夏とは色が確かに違う。

駅で伊那路2号を撮って終了。

機材を片付けて1030出発。
さんごちゃんがR151上で81000kmを突破。まだまだ行けるよ、な。

道の駅信濃路下條1045着。まだ空いているな。
おろしそば大盛りを食べている間に客がどっと来たから1100過ぎかどうかは大きいんだろうな。

遊牧館でソフトクリームを食べる。寒いけど多分今年最後だし。
で、低温殺菌の牛乳がなかった。扱い悪いな、と思ったけど天候の良い三連休最終日だとこんなもんかなあ。

うまいもの市で気に入ったにんにくラー油を追加調達。

では出発だ。長距離走行の体制を整える。
下界はそれほどの重装備は必要ないはずなので、セーターとダウンを脱ぎ捨ててシートに収まる。
コーヒーをいれたら1130出発しよう。

天竜峡ICから三遠南信道へ。今朝走った道が見えたらいいな、と思ったけど、ナビの操作をしているうちに通過してしまった(逝)

中央道を一気に下る。
渋滞表示はない。まあ、午後から発生する可能性があるから油断はできないよね。

土岐JCTから東海環状道に入り、刈谷PAまで一気に走る。1245着。休憩だ。

オアシスファームで大根とか生ソーセージとか調達。あと、遊牧館の低温殺菌牛乳があったので調達。

さて、来場者1億人記念感謝イベント中だ。
先月から抽選券を配っていたのだ。駅長もちゃんと券を保管していた。

で、抽選会。全部外れた(逝)まあ参加賞が350mLのペットボトルのドリンクだからまあ全くのむだではないか。

1320出発しよう。
渋滞表示はない。3連休の午後なのにちょっと意外。
ただし、反対方向の上り車線は渋滞している。なんか工事とかで昼夜を通じて車線規制をしているらしい。今月一杯らしいから今月の出撃はもうないかな。

いつもどおり四日市JCTから東名阪へ。亀山JCTからから新名神に入る。

のんびり流して草津JCTまで、京滋バイパス経由で進む。
もちろん大山崎JCTから名神高速へ。いつもどおりのルートだが、この冬、新名神が一部開通する。どのルートで走るか再検討が必要ではあるな。

今日は吹田ICも混んでなかった。
1500いったん帰宅。荷物を先に下ろす。本日の走行ルートはこんな感じ

で、給油のためにガソリンスタンドへ。
合わせて洗車してもらうのが先に荷物を下ろした理由。

駅長が乗る運転席と後席右側が濡れた落ち葉で大変汚いのだ。なのでここいらできれいにしておきたい。

少し待たされたけどきれいになったよ。うん。
あと、洗車のプリペイドカードの予約ができた。これはありがたい。
ちなみに燃費は13km/L台が出た。これ、新記録じゃないか。

帰宅して……げげ。
家のカギが折れてる。どこかで折った、と思ったけど違った。鍵穴の中で折れてる……(逝)母親を呼んで明日対応するよう依頼。家に人がいるなら大きな問題にはならないだろう。

充電池を充電しておく。黒いAmazonBasicsが1本エラーを吐いた。リトライで充電できたけどこの事象が発生しだすと、冬前に立て続けにご臨終になるんだよなあ。

機材をチェックして、防湿庫へ収納。
今回、フィッシュアイとテレコンが出番がなかった。またの機会、だな。

意外にテンション高いままで深夜。
日誌編集しなきゃ。11月のカレンダーつくらなきゃ。


11月6日 NEW
仕事ふにふに。見通しが朝一で狂ってもうだめ。まあ駅長は最初から狂ってるけどさ(逝)1850撤収。明日の駅長が苦労すればいいや(逝)

紀伊国屋書店に突入。
年賀状のテンプレート集と、無責任ギャラクシータイラーお迎えに上がりました〜国土交通省国土政策局幽冥推進課を調達。
タイラーは原作者吉岡平によるアニメシナリオベースのノベライズ。単なるノベライズなら乗る理由はないけど、吉岡平作なら買う。とはいえ、文庫に比べて高いのは難点。1200円って……。文庫2冊分じゃん。
お迎えに上がりましたは表紙とタイトルと裏表紙のあらすじから初物挑戦枠で。さて、どうだろう。

2012の普通に乗る。

帰宅して親に鍵穴の件を確認する。
折れたカギを取り出して一件落着とのこと。15000円かかったということだがそれで済んで御の字なのだろうなあ。

深夜はカレンダーに使う写真を選ぶべく画像チェック。恥ずかしくて死にたくなる(逝)


11月7日 NEW
仕事ふにふに。1940撤収。

紀伊国屋書店へ突入。敗者復活戦!3巻七都市物語を調達。
敗者復活戦!は辻灯子新刊。これで完結らしい。次は?次は?
七都市物語は田中芳樹の名作の新装版。コミカライズも出るしその辺りの復刊らしい。で、未収録短編も追加収録なので調達。

2022の普通で帰る。

夕食後、七都市物語を読み始めたら止まらない(逝)
でも疲れてるから半分で。
で、風呂入ったら湯船で寝落ちしかけたよ(逝)

で、60CSxのログが取れているかを確認する。

……microSDに取れてない。そういえばSDカードにデータを保存する設定があったっけ。

Google先生に教えを乞うてなんとかログを引きずり出したらもうへとへと。なんてこった。

あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!読了。
やられた甘酸っぱい青春ラノベだと思ってたら強烈なミスリードに引っ掛かっていた。いいね。ラノベではあるけど、小説らしい話だ。
で、これ、続きがあるの?怖いよー。だれかこの話を共有したい。読んで(逝)


11月8日 NEW
仕事ふにふに。1920撤収。

紀伊国屋書店に突入。サンデーマガジンを調達。

1945の普通箕面行に乗る。

深夜、いろいろとポチる。
JINSの山手線コラボめがね、日付変わってからの発売、と思ったら1100からだって。アプリでは先行販売ってあったから、さっさとアプリをいれてオーダーを試みる。
あっさり注文できてしまった。よーし。

あとは大物にどかーん、も考えていたのだけどすんでのところで踏みとどまる。

そうそう、ITパスポート、ちゃんと合格していた。まずは9歳レベルはあるということで何より(逝)


11月9日 NEW
仕事ふにふに。1930撤収。

軍資金を入手して東梅田へ向かう。
といっても突入先は金券ショップで調達したのは図書カードNEXTなので物欲様は黙ってくれない(逝)

紀伊国屋書店へ転進してアルスラーン戦記8巻を調達。

2032の普通に乗る。

七都市物語新装版読了。
平日3日で読み終わってしまった。まあ何度も読んだからというのもあるけど、やはりおもしろい。シェアードワールズどこやったかなあ。読了の山を少し探したけど出てこなかった(逝)

眠いので日付が変わったころにもう寝る。


11月10日 NEW
目覚まし一発で目が覚めて、ああ、土曜日なのに早く起きれたよ、と勘違いして10分……朝から大変不幸な気分(逝)

今日は金曜日です(逝)

仕事ふにふに。1940撤収。

いらいらした気分は少し残っているので東梅田に出てBook1stを荒らす。

2022の普通で帰る。
帰宅したらJINSからめがねが届いていた。
うわ、派手だ(逝)

レンズは入ってないが、20000円は屈折率の比較的高いレンズへの交換代金込みなのでそういうところはよくできた通販だと思う。

眠いので早めに寝る。


11月11日 NEW
0630起床。よかった。今日こそ土曜日だ(逝)

朝食前に日誌編集と鉄道フォーラムの発言をいくつか。

朝食後、ぽくぽく歩いて出撃。
医者でTu-Fu!のお薬をもらって、人間ドックの所感からありがたいお説教を食らう(逝)

で、散髪。明らかにタイミングを間違ってたよ。このままだと伸び切る前に年末になって、年末越えるとまた長すぎる、って事になりそう。

昼食後さんごちゃん起動。
買い出し運用。
エトレとよなかのキャン・ドウで、B5サイズのZIPロックを調達。
レインポンチョを押し込むのが狙い。
あとはコーナンで合鍵を作成。

帰宅したらその合鍵が鍵穴に入りすらしないというひどい事象(逝)
明日また行くしかないか。

で、さんごちゃんのウオッシャー液が出ない
ああ、液がなくなったか、ということで補充したけど出ない、というかリアは出るじゃないか。

なんじゃこりゃ、ということでボンネットを開けてみたらそれっぽいホースが外れてる

これかあ。差し込んだらいいんだろう、と外れている部分をキュッと引っ張ったらもげた(逝)ゴムホースがもそもそになってる。これは、劣化という奴だな。

……また面倒なことになったかも。

深夜、日誌更新。
カレンダーを作らねば。

並行してGoogle先生に訊いてみたら、ウォッシャーホースが劣化するケースはあるみたいだコンチクショー(逝)


11月12日 NEW
0700起床。

朝食前はカレンダー作成に当てる。そろそろ年賀状も考えないとなあ。

朝食後、さんごちゃん起動。
本当に少しだけ降った雨の影響で、フロントガラスが汚れている。が、ウオッッシャー液は使えない。

高速道路経由でスーパーオートバックスへ。

オイル交換を依頼。あとは傘ホルダーを調達した。

あとはコーナンでシリコンホースを調達。外径6mm、内径4mmのものがいいらしい。

結構混雑しててオイル交換完了まで時間がかかってしまった。
これなら丸源ラーメンでも食べてればよかった。
1330撤収。

さて、天下一品でも寄ろうか、と思ったら駐車場が一杯だよ。
帰りに寄ろうと思った店みんないっぱいでやんの。

コーナンでカギのクレームをつける。
まあ、すぐに作り直してもらったけど。

自宅駐車場にもどったらウオッシャー液のホース交換に挑む。
ゴムのホースが粘土みたいにもそもそと切れる。

ええとこことここをつないで……なんで左側しか出ないんだ。
あ、外れてる(逝)くっつければいいんだよな……きゅっと引っ張ったらわあ崩れた(逝)

なんとか復旧。一番こわいのが手の届かないところでの破損だったがまあ車検までもってくれたらいいか。

一番気になるのはボンネットについているインシュレータだ。もう劣化しまくっていて触るとぼろぼろと失敗したパイ生地みたいに崩れる。
崩れたものがどこかに入りこんでたりしないかどうか、なんだよなあ。

窓を拭き上げて終了、といきたがったが水タンクがからだったのでアウト。補充しておかないと。

帰宅して白髪染め施工。
染め剤のラストで出方に偏りが出てしまったからかがっつりと染め残してしまった。来週再施工せねば。

夕方ちょっと昼寝(逝)あ、何時に寝ても19時まで寝るんだったら18時までは起きてればいいのでは(逝)

深夜、物欲様が来るけど追い払う(逝)もう予約済みですよーだ(逝)


11月13日 NEW
仕事ふにふに。1910撤収。

東梅田へ向かう。
駅前ビル群を抜けてディアモール大阪のJINSへ。
到着しためがねにレンズをいれてもらうのだ。

んー、普通に在庫あるみたいだな(逝)あまり憂慮する必要もなかったか。

待ち時間は40分程度。
少し考えてモンベルを冷やかしに行く。
ジェットボイルの燃料を調達してもいいんだけど100Gにするか230Gにするかで悩みが止まらなくなったので諦める(逝)

100Gで460円。230Gで600円。価格差140円でガス容量が2.3倍。1gでも節約したい環境ならいざ知らず、クルマでの行軍が基本であれば大きい方がいいに決まっている。決まっているのだが……。ジェットボイルの必要な機材をワンパッケージにできる点が230Gだと完全にスポイルされる。カートリッジが収まらなくなるんだよな。
で、かさ張るのはかまわない。最悪のシーンは。

カートリッジを忘れて出撃してしまう(逝)

想像するだけで背筋がぞわぞわするではないか(逝)

めがねを受け取る。うむ。

八百富写真機店を冷やかした後、2100の急行に乗る。

深夜は日誌編集の準備。準備だけな(逝)


11月14日 NEW
思いついた。だいたいろくな事を思いつかないのだが(逝)
ジェットボイルの燃料だが、100Gと230Gを交互に調達して、必ずクッカーのなかに利用可能な100Gボンベが入っているようにすれば、最悪のシーンは回避できるんじゃないか。全部230Gにするよりは高くつのが難点だ。しかし常時100Gを予備にする運用にした場合、いざと言う時に使えない可能性がある。よし、これでいこう。
別に出勤前に思いついた訳でもないが(逝)

仕事ふにふに。1910撤収。

紀伊国屋書店を一巡。特に調達物件なし。明日店休日か。

1942の普通に乗る。

深夜は時刻表をめくって出撃計画を練る。いいかも。うん。


11月15日 NEW
仕事ふにふに。1850撤収。

グランフロント大阪へ突入。いつきても思うが。

このっ!圧倒的っ!アウェイ感……っ(逝)メンタル削られるわぁ(逝)

紀伊国屋書店でサンデーマガジンを調達。梅田本店は店休日なのだ。
モンベルにも行ってみるがポイントの方が大事なのでヨドバシへ転進(逝)

ジェットボイルの燃料を調達……あれ、カードがないぞ。サンプルもないし、扱いなくなったのかな。
レジ後ろの在庫をのぞきに行くと、あるじゃん。数がないからカードを引き上げてたのかな。調達。

1952の普通で帰る。

ドラッグセガミでドリンク剤を調達。重い。

深夜、ちょこっと調べたら、ありゃ。走ってない。魅力半減、とは言わないけどほとんど固まっていた方針がどろどろと融解を始めた。
どこ行こう。


11月16日 NEW
仕事ふにふに。1840撤収。

ヨドバシを徘徊してみる。まあ気絶する系の物欲様とはお付き合いがないので大丈夫(逝)細く長いお付き合い(逝)欲しいものはあるけどね。25mmF1.4とかいい感じなんだけど、じゃあそれいつ使うの、と思ったら物欲様が帰り支度してる(逝)

カメラバッグは欲しい物のひとつだけど、今使っているものと大きさを比べておきたいから気絶する訳にもいかない。うむ。完璧だ(逝)

ただし、物欲様に待て、を使い過ぎると逆襲されて一瞬で意識を失うこともあるので要注意(逝)

1942の普通に乗る。

深夜、出撃計画をこねこね。新しい計画を思いつく。ううむ。


11月17日 NEW
仕事ふにふに。1930撤収。眠い。

紀伊国屋書店に突入。
不滅のあなたへ5巻銀河英雄伝説8巻キング・オブ・アイドル2巻王様の仕立て屋〜フィオリ・ディ・ジラソーレ〜5巻かくしごと5巻を調達。かくしごとはチェック漏れ。いかんな。

2005の普通に乗る。

豊中駅で少し考えて北急・モノレール・京都おでかけきっぷを調達。
阪急宝塚線系統と京都線系統と北急、大阪モノレールのフリーきっぷだ。1130円は、阪急全線と阪神全線が乗り放題の1dayチケットよりもちょこっと安い。神戸線系統に行かないならこっちの方がいいだろう。

帰宅してサイトを少し検索してみる。
柴原からと豊中からだと、柴原からの方が少し早いのだな。200円以上運賃に差が出るけど(逝)

深夜、日誌を少し編集する。


過去の日誌

17/11/14-
17/11/01-17/11/13
17/10/14-17/10/31
17/10/01-17/10/13
17/09/15-17/09/30
17/09/01-17/09/14
17/08/14-17/08/31
17/08/01-17/08/13
17/07/16-17/07/31
17/07/01-17/07/15
17/06/15-17/06/30
17/06/01-17/06/14
17/05/12-17/05/31
17/05/01-17/05/11
17/04/15-17/04/30
17/04/01-17/04/14
17/03/18-17/03/31
17/03/01-17/03/17
17/02/15-17/02/28
17/02/01-17/02/14
17/01/11-17/01/31
17/01/01-17/01/10


さらに過去の日誌を見てみる