★B1F駅長室/ステーション日誌★1Fコンコース☆2F旅行センター☆3F工事中☆4F工事中☆5F工事中☆

ステーション日誌ぼちぼちいきます。

伝言板へ  第3待合室


最新アップロード分はこちら
過去の日誌インデックスはこちら


6月27日
仕事ふにふに。2000撤収。

真っすぐ帰るか。2032の普通に乗る……発車しないぞ。
3分くらい遅れて出発となった。まあいいけどさ。
十三でホーム安全確認があったらしい。

豊中にも3分遅れ。
あ、雨降ってきてる。

深夜はちょっとだけぐるぐる。
オートバックスでETC車載機を見てみる。いっそETC2.0を、と考えてみて出せない金額ではないことに心を揺らぐが、通常のETCはアンテナ分離式でも普通に10000円切ってるんだな。だめだこりゃ、ということにしておく。


6月28日
仕事ふにふに。2000撤収。もうむちゃくちゃ。

紀伊国屋書店へ突入。
サンデーマガジンセロテープを調達。ダイソーでもよかったけど寄り道できなかったからね。

2100の急行に乗る。座れた。

何か今週はしんどいな。


6月29日
仕事ふにふに。1955撤収。

首の後ろが痛い。頭が全体に重いでかいからだ、ってのは知ってる(逝)頭痛の前兆だ。

真っすぐ帰ろう。2022の普通で帰る。

頭がガンガン痛い、というのではないが首の後ろから頭全体がずっしり重い。こりゃだめだ。
2300過ぎには寝る。


6月30日
変な風が入ってきた気がしたので半分寝ながら窓を閉めた。
直後に窓を激しくたたく雨音。あっぶね。気づいてなければ窓際は浸水していたはずだ。
時計も見なかったので何時頃かは不明。

いつもどおりに起床。頭は重い気がするが首は痛くない。なんとかなったか。

朝の電車でも熟睡した。ダメージが思ったより大きかったようだ。

仕事ふにふに。それでも回復できた。2000撤収。

東梅田に回ってBook1stを荒らす。

2040の急行で帰る。

日誌編集しようとして60CSxをPCに接続してみたら、ありゃ、microSDカードを認識しない

……25日のログが取れてなかったよ(逝)もうやる気なくなった。寝る(逝)


7月1日
0800起床。

朝食後、さんごちゃんにマンフロット055Cを積んで出撃。
ETCの不調は気になるので下道をずんどこ走る。新御堂筋がちょこちょこ渋滞して鬱陶しい。

到着したのは南堀江の日研テクノ
カメラの修理屋さんだ。各社のカメラを修理する専門店で、各販売店の延長保証をここが請け負ってたりする。駅長は大学時代には主にカメラのキタムラでカメラやレンズを調達していたのでここの3年間保証には日研テクノの前身である日研ビコーが関わっていたことを知っているのである。
まあ、その後の暗黒時代にも関わりはあったのだけど。つまり、信用できるスジだ。
で、いつの間にかマンフロットの修理の正規窓口になっていたのでこれは便利かも。

というわけで三脚の修理見積もりを依頼。
センターポールの緩みだけが問題だからばらせれば治せるはず。だけどなあ。

撤収。
近隣の駐車料金が20分300円は高いなあ。でも三脚を運ぶだけなのは電車だと面倒(逝)

帰りはなにわ筋からR176に抜けてだらだら帰る。

帰宅して昼食後昼寝(逝)

起きたらさんごちゃんを再起動させて買出し運用。

深夜は日誌編集。更新まで。


7月2日
0700起床。

朝食後、さんごちゃん起動。暑いな。

下道を通ってスーパーオートバックス43道意店へ。

夏のバーゲン中ということもありさすがににぎわってるな。

ETC車載機の交換だ。
点検も考えたがいまやETC車載機は必需品であり点検に時間をかけている余裕がそもそもない。さらに、今度いつ壊れるか、ということになるとやっかいだ。というわけで交換を決意した次第。

カロッツェリアのND-ETC20をチョイス。まあ特に意味はない。カロッツェリアといえどカーナビとの連携があるものではないし。

で、作業は後日、だと?またそういうこというのか、と心証を悪化させたところで本日作業可能とのこと。そういう商法か

そもそもピットも空きが見えるような状況で作業の予約で一杯、と言われてもいまいち信用ができないのだよな。

待ち時間の間に静音計画のパーツと、ワイパーゴムを調達。静音計画はドアのゴムの摩擦音を提言させるもの、と言う触れ込み。
ワイパーゴムは今回はリア用なので一番安いタイプをチョイス。

作業完了後撤収する。

帰りを試運転に割り当てて尼崎から名神高速に乗る。念のため[ETC/一般]のゲートをくぐる。うん、問題なし。あったら困るんだけど。

阪神高速乗り継ぎでも問題はなし。
帰宅して、まずは静音計画の取り付け。これで改善あるかなあ。それとワイパーゴムの交換。結構手間取ってしまった。リアの交換はこのさんごちゃん投入時に交換してきりなので3年ぶりだ。

帰宅してまたもや昼食、昼寝のコンボ(逝)

夕方くら寿司に行くのでさんごちゃん再起動。
……あまりノイズの発生低減になっていないような気がする。

深夜。自室だけが蒸し風呂のように暑く悶絶する(逝)
たまらず寝るまでの数時間はクーラー稼働。はー。


7月3日
ETC2.0について書いておかねばなるまい。
ETC2.0は、以前DSRCとか言われていたもの。要はETCの発展システムなので結局は2.0という安直なリネームが行われたと思われる。
で、昨年から首都圏ではあるが一部割引が開始されるなど従来システムからの優位性をアピールし始めた。
で、以前のETCと同様、導入時に当たって助成が受けられるので販売店では宣伝に躍起だ。
が、これ、今までに一度もETCを使ったことがないクルマ向けとか。

何考えてるのか判らない。使ったことがない人に1万円の助成をするのはいい。が、置き換えようとする人に3000円でも5000円でも助成しないと販売価格が1万円安い従来のETCにするに決まってるじゃないか。

この話を会社でしたら、ETC2.0の普及に本気じゃないんだ、と言われたが、なら初回導入のクルマに対して従来のETCに対して3000円の助成をする方が安く上がるはずだ。無駄な事は即刻やめていただきたい。

これ、国の助成かと思ったら調べてみたら近畿圏の高速道路会社の企画なのな。国が考えてるから安直だなあと思ったんだが会社が企画したなら頭悪すぎ。

仕事ふにふに。1910撤収。

紀伊国屋書店に突入、白暮のクロニクル11巻フラウ・ファウスト4巻JTB時刻表を調達。白暮のクロニクルはこれで完結。恐らくは過不足なく世界を描けた作品ではないか。フラウ・ファウストは先月ノーマークだったもの。平たく言うと買い忘れ(逝)

2012の普通で帰る。

深夜はぐるぐる。しかし。暑い(逝)溶けてしまいそうだ(逝)なぜ脂肪だけ溶けてくれないのか(逝)


7月4日
仕事ふにふに。台風がきたので残業せずに1820撤収。

真っすぐ帰るのは台風のせいではなく、調達すべき物件がないから(逝)1852の普通で帰る。

寝る前の段になって腰に激痛が走った。動けないとかそういうのではないけど鈍痛が続く。取り敢えずロキソニンON。

白暮のクロニクル読了。11巻で完結。
まさかあの人があの人だったなんて、という結末。ミステリーと言うにはヒントが示されていた訳ではないように思うしちょっと厳しいか。
でもおもしろかった。オキナガなる長命種=吸血鬼の存在を現代日本で一つのリアルさをもって描いた物語といえる。

ゆうきまさみの作品の多くは「これからもこの世界は続いてく」という終わり方をすることが多い。が、本作は近い未来の姿として、まだまだ生きて行く魁と、おそらくは先は長くない彼女の姿を描いて終わっているのが印象的だ。
とはいえ、最終ページでは塊は「いつかまたどこかで」というせりふのイラストを残した。これはやっぱりゆうき流の「これからもこの世界は続いてく」真のエンディングなのかもしれない。
……なんてね。


7月5日
腰の痛みは小康状態。雨で足元が怪しかったから滑ったかなあ。

仕事ふにふに。1940撤収。

紀伊国屋書店に突入。あ、文具フェア始まってるんだ。明日じっくり見るかな。
サンデーマガジンを調達。

2022の普通で帰る。
で、腰痛い。

ずきずきと痛むので低周波治療器でぴくぴくしてみたり薬を塗ったりする。でも眠れないほどじゃないんだよね。難儀だ。

日誌をちょっとだけ編集。


7月6日
仕事ふにふに。このモチベーションがげれげれ吸い取られて行く問い合わせって一体ナニ。2000撤収。

ヨドバシへ突入。
宛て名シールシェーバーの洗浄剤を調達。
ついでにFAX機能付の複合機を物色……見当たらない(逝)

2Fでレンズでも見よう、と思って上がって見たらレイアウトが完全刷新されていて危うく遭難するところだった(逝)

次いでなので先週開通したバシバシ経由で帰る(逝)

2120の急行に乗る。

あ、今週末から楽天お買い物マラソンだ(逝)
物欲様はともかく、発注しなきゃいけないものがあるのでちょうどいい。でも結局購入ショップを増やすためと称して物欲様に相談するんだよなあ(逝)ほらそこ、25mmF1.7の値段を確認してるんぢゃあない(逝)

まじめな話さすがにレンズを増やす理由はない。たぶん(逝)


7月7日 NEW
仕事ふにふに。1940撤収。

紀伊国屋書店に突入するも収穫なし。あれー?

2005の普通で帰る。

深夜、日誌を編集しようと思うがどうにも乗らず、寝る。


7月8日 NEW
0800起床。

鉄道フォーラムの発言をいくつか。
平行して日誌編集。
さらに平行して楽天お買い物マラソンで調達する物件の物色(逝)

昼前に散髪に出掛ける。暑い(逝)

SHV33に悲しいお知らせ。
先週修理依頼したマンフロット055Cはあえなく部品なしで終了のお知らせ。とほほだ。さあ何買おう(逝)

散髪から帰って昼食。
食後、再出撃。さんごちゃん起動。

日研テクノまで高速を使ってしゅるしゅる走る。

……修理不能のお知らせであってブツはまだ帰ってきてないって(逝)

とほほ。早合点だー。しょぼーんとなって帰宅。
帰宅して一服したら買い出し運用。

エアコンフィルターを交換した。記憶でグローブボックスを粉砕するとえらいことになる(逝)

深夜日誌更新。

眠いのでちょっとだけ早寝。


7月9日 NEW
0730起床。

鉄道フォーラムの発言をいくつか。
平行して楽天市場のサイトを見てお買い物マラソン中に東北楽天ゴールデンイーグルスとヴィッセル神戸が同時に勝ったのを確認して狂喜する駅長(逝)

朝食後に父親のアルトで出撃。
新大阪のめがね店でめがねの更新。

相変わらず顔の大きさとフレームの材質が縛りになるなあ(逝)

今回も3本作ることができた。
2本をブルーライトカットのパソコン用にできたので理想的な展開。

あと、いまさらだがQuaTabの設定を開始。
年末に調達してまだGoogleアカウントすらいれてないってどんだけサボってるんだ(逝)

帰宅して、昼食後に白髪染め施工。
シャンプーしながら外出するタスクを思い出してしまったので出掛けることにする。

洗車カードを調達しにいかねば。
7月1日からの限定販売だし、来週は多分行ってる暇もないので今日行かないと。

というわけで蒸し暑い中ぽくぽく歩いてキグナス石油へ。
無事洗車カードをゲットして帰宅。

そして昼寝(逝)
寝ている間に警報が出るくらい雨が降ったようだがよく覚えていない(逝)

起きたらお買い物マラソン開始(逝)
それはもう暴れましたとも(逝)

深夜、昼寝したのに眠いのでもう寝る。


7月10日 NEW
ちなみに腰は小康状態になってくれた、っぽい。

仕事ふにふに。1840撤収。

軍資金を入手して東梅田へ向かう。
金券ショップで図書カードの増備。来月ごっそり使うしな。

大阪駅へ向かう。
その前に八百富写真機店を冷やかす。うむ。うむむ。

大阪駅で予約したチケットを引き換え。

紀伊国屋書店に突入。
はたらく細胞5巻がないよ。なんで?

2005の普通で帰る。

帰宅して、えきねっとで飯田線オフの帰りのチケットを押さえる。
しなのとのぞみを乗り継げば乗継割引が効くはずなのに、オンラインの予約でそれができるのはなぜかJR東日本のえきねっとのみ。変なの。
そもそもJR東海のシステムでは在来線特急の予約をオンラインで行うことすらできず、JR東海の在来線軽視はいっそすがすがしい。青春鉄道そのものである。

さて、昨日調達しためがねの度数のレンズを複製しなければいけない。CTRL+Vできればいいのだがそうもいかないので、既存のめがねのレンズ交換を行うことになる。
既に何度か利用している楽天のショップへめがねを発送するために1世代前のめがねを引っ張り出して運用にいれている。こっちの方がかけ心地いいんだよね(逝)

めがねをケースにいれて送るための箱を探す。2セット送るのは初めてなのでこれまでに使った箱が使えない。

……ArrowsM03の元箱がジャストフィット(逝)


7月11日 NEW
朝、目覚まし時計をスヌーズしまくったら危うく寝過ごすところだった(逝)

仕事ふにふに。1830撤収。

職場のビルの前にあるバス停からバスに乗る。
降りたのは桜橋。そのまま大阪駅前第1ビルに突入。

目的地は大阪中央郵便局
郵便の発送と、書き損じのはがきの交換。今後は10円切手を多めに準備しておかないといけないのか。

ディアモール大阪から大阪駅を抜けてバシバシ経由でヨドバシへ突入。物色だけ。

紀伊国屋書店に寄り道するけどはたらく細胞5巻がないよぅ。

1945の普通に乗る。

帰宅したらお買い物マラソンの第一陣到着。
まずはワイパーゴム。もちろんさんごちゃん用。
続いてモバイルバッテリー。主に自宅内で運用するタブレットのバックアップ用。目覚まし時計をかねているから結構重要な運用だ。

深夜、楽天トラベルで宿を物色したらあれれ。埋まっちゃったか。
さてどうすべえ。


過去の日誌

17/07/01-
17/06/15-17/06/30
17/06/01-17/06/14
17/05/12-17/05/31
17/05/01-17/05/11
17/04/15-17/04/30
17/04/01-17/04/14
17/03/18-17/03/31
17/03/01-17/03/17
17/02/15-17/02/28
17/02/01-17/02/14
17/01/11-17/01/31
17/01/01-17/01/10


さらに過去の日誌を見てみる